フレンチソムリエ資格W取得講座

MENU

フレンチソムリエ資格W取得講座

フレンチ料理資格の基本情報

フレンチソムリエ資格W取得講座

 

 

フレンチソムリエ資格W取得講座では、
フレンチソムリエ
(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)と
フランス料理インストラクター
(日本インストラクター協会(JIA)主催)
の2つの資格を取得できます。

 

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、
スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

 

分割払いを選ぶ場合は、
一般講座は3300円の20回払いで、
初回だけ4276円支払う形になります。

 

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は
3800円の24回払いで、初回は3891円を
支払うことになります。

 

 

添削課題は一般講座では5回、
スペシャル講座では合計6回
提出することになりますが、
講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、
毎月1回課題提出していれば
遅れずに資格を取得できます。

 

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、
試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで
2つの資格を取得できるため、
より効率的に資格を取りたい場合は
スペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

 

講座で学べる内容詳細

フランス料理は見た目を重視して、
目でも食事を楽しむような側面があります。

 

 

コース料理のように
料理の時間をのんびりと楽しみ、
食材を味わうという感覚は
日本人の食文化に通じる部分もあります。

 

 

フランスらしい食事といえば、
少し脂っこいチーズやオリーブ、
肉料理やフォアグラのような
高級感もあるものが一般的ですが、
そこにワインを合わせて楽しめると
まさしく本格的なフレンチとなるでしょう。

 

 

フレンチ料理を語るのに
ワインは欠かせない存在で、
フレンチパラドックスにも触れて学ぶことで、
食事作りのレパートリーを増やす
参考にもできそうです。

 

 

フランスはパンが主食なため、
フランスパンなどに合わせられる食事を身につけて、
毎朝の食事が少し優雅にできるかもしれません。

 

 

朝はパンとスープ、夜はワインでフレンチ料理を
楽しんでみるのもよいでしょう。

 

 

資格講座の評判と人気

ここで紹介している講座は、
広告を見て知ったのですが、
2つの資格を同時に、しかも、
試験免除で合格できるということで、
講座を受講することにしました。

 

 

クチコミを調べてみると、
割と受けている人が多いという
クチコミで受講しても大丈夫そうだと
感じました。

 

 

フレンチの知識は少しあったのと、
ホテルのスタッフをしていたこともあったので
基本は学べていましたが、
それでも学習内容はかなりしっかりしていて、
家族向けの食事を作るためにも
しっかりと生かせました。

 

 

講座に申し込んでみるかどうか考えている方は、
ひとまず資料請求から始めてみてください。

 

 

フレンチソムリエ資格W取得講座

関連ページ

イタリア料理ソムリエ資格W取得講座
イタリア料理ソムリエ資格W取得講座では、イタリア料理ソムリエ(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)とイタリアンコーディネーター(日本生活環境支援協会(JLESA)主催)の2つの資格を取得できます。講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。
エスニック料理ソムリエ資格W取得講座
エスニック料理とは、アジアの料理、インドや中東独特の料理、メキシコやアフリカの料理など、赤道付近の国々の料理をまとめて表します。このエスニック料理でも特に注目されているのが、タイ料理やインド料理で、スパイシーでホットな中にも香ばしさやハーブの食欲をそそる香りが混ざっているのが一般的な印象です。
インド料理ソムリエ資格W取得講座
インド料理ソムリエ資格W取得講座では、インド料理ソムリエ(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)とインド食文化インストラクター(日本インストラクター協会(JIA)主催)の2つの資格を取得できます。講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。
中華料理ソムリエ資格W取得講座
中華料理ソムリエ資格W取得講座では、中華料理ソムリエ(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)と中華料理調理インストラクター(日本インストラクター協会(JIA)主催)の2つの資格を取得できます。講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。