中華料理ソムリエ資格W取得講座

MENU

中華料理ソムリエ資格W取得講座

中華料理資格の基本情報

中華料理ソムリエ資格W取得講座

 

 

中華料理ソムリエ資格W取得講座では、
中華料理ソムリエ
(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)と
四川料理ソムリエ
(日本インストラクター技術協会(JIA)主催)の
2つの資格を取得できます。

 

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、
スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は
3300円の20回払いで、初回だけ
4276円支払う形になります。

 

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は
3800円の24回払いで、初回は3891円を
支払うことになります。

 

 

添削課題は一般講座では5回、
スペシャル講座では合計6回
提出することになりますが、
講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、
毎月1回課題提出していれば
遅れずに資格を取得できます。

 

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、
試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで
2つの資格を取得できるため、
より効率的に資格を取りたい場合は
スペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

 

講座で学べる内容詳細

中華料理は四川料理や広東料理など、
地域ごとに味付けや盛り付けが異なっていますが、
基本的にエスニック料理にも似た
スパイシーな味わいも特徴的です。

 

 

中国の文化として赤色を大事にする
という点もあり、赤色の料理は
割と多いです。

 

 

また、日本でも小籠包や
北京ダックといった料理は人気が高く、
横浜中華街などでも
本格的な味を体感できます。

 

 

中華鍋のように
高温で短時間加熱する調理方法も多く、
麻婆豆腐や青椒肉絲のような
料理も極めれば、家庭で食欲満点で
栄養満点の食事が楽しめるでしょう。

 

 

中華料理資格を学ぶことで、
豆板醤のような中華料理で
よく使用される調味料にも
詳しくなれるため、
料理のレパートリーを更に
拡大させられるでしょう。

 

 

中華料理資格の学習を通して
出せる味を増やせば、
イタリア料理やエスニック料理などでも
アレンジに使えるので、
幅広く料理知識を広めてみてください。

 

 

資格講座の評判と人気

この資格講座は、
友人に教えてもらって知ったのですが、
2つの資格を同時に、しかも、
試験免除で合格できるということで、
受講しました。

 

 

その講座のクチコミをSNSで調べてみると、
まあまあ悪くないクチコミで
少し様子を見てから
受講することにしました。

 

 

既に中華料理を少し作れる私には、
少し学ぶ内容は簡単でしたが、
ちょっとアレンジしたり、
子供向けの味にする方法を学べたりしました。

 

 

申し込んでいるか迷っている方は、
とりあえず資格のカタログ請求を
してしまうのが良いでしょう。

 

 

中華料理ソムリエ資格W取得講座

関連ページ

イタリア料理ソムリエ資格W取得講座
イタリア料理ソムリエ資格W取得講座では、イタリア料理ソムリエ(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)とイタリアンコーディネーター(日本生活環境支援協会(JLESA)主催)の2つの資格を取得できます。講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。
フレンチソムリエ資格W取得講座
フレンチソムリエ資格W取得講座では、フレンチソムリエ(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)とフランス料理インストラクター(日本インストラクター技術協会(JIA)主催)の2つの資格を取得できます。講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。
エスニック料理ソムリエ資格W取得講座
エスニック料理とは、アジアの料理、インドや中東独特の料理、メキシコやアフリカの料理など、赤道付近の国々の料理をまとめて表します。このエスニック料理でも特に注目されているのが、タイ料理やインド料理で、スパイシーでホットな中にも香ばしさやハーブの食欲をそそる香りが混ざっているのが一般的な印象です。
インド料理ソムリエ資格W取得講座
インド料理ソムリエ資格W取得講座では、インド料理ソムリエ(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)とインド食文化士(日本インストラクター技術協会(JIA)主催)の2つの資格を取得できます。講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。